MENU

MM2Hビザ受け取りに行ってみた(速報!場所が変わっていました)…MM2Hビザを更新してみた➂

観光省1FのMM2H専用室

 MM2Hビザを取得したのは10年前。今年が更新の年なので9月ごろから書類を集め始めて11/16に提出しました。その詳細はこれをご覧ください。
 MM2Hビザを更新してみた①提出書類を集めます
 MM2Hビザを更新してみた②必要書類が足りません!
 ※ 時系列的にはこの記事が「MM2Hビザを更新してみた」の3本目ですが、公開順は一番最初の記事になります。

 12/18・月)入国管理局に受け取りに行ったら5FのMM2Hの部局が閉まっていまして、ドアには一枚の張り紙が。解読すると「管轄が観光省に移ったからそっちに行ってね」という内容。「え~!」と思いましたが、しかたなく観光省に行くとさらなる「え~!」が待っていました。

朝も早くからプトラジャヤに行きます

 MM2Hの更新ビザを受け取るためプトラジャヤに行きました。場所は官庁街中心部にある入国管理局KL市内から直通バスはあるし、プトラジャヤ駅にも歩いて行ける場所で、以前の観光省より位置的には便利ですね。
 朝6:00発のバス乗ったら、いつも経由するモールをすっとばし、早く着きました。

バス1
T523バスで片道3.1リンギット
ピンクモスク
ピンク・モスク前、まだ暗い
入国管理局
入国管理局もまだ閉まっている

 7:00にゲートが開きまして5FのMM2H部局に行くと、いつも順番待ちをする業者が並んでいるのに今朝は誰もいません。ドアには一枚の張り紙が。マレー語なので数字と月の名ぐらいしか分かりませんが、スマホの翻訳機能を使うと「え~!」という内容。

マレー語
マレー語では分かりません
翻訳アプリ
スマホ翻訳なかなかの精度

 2020年にMM2Hの管轄が観光芸術文化省(MOTAC)から入国管理局に移管されました。最近、地元英字新聞 TheStar のWeb版などで「また管轄が観光省に戻ります」的な記事は見ていました。張り紙を解読すると12/16から移管したようです。12/16は土曜日ですので、実質12/18の今日が変更初日。なんという間の悪さ。
 ちなみにMM2H実務場所が12/16から変更という情報はネット等では発見できていませんでした。知っていたら入国管理局に来てないよ。告知は張り紙だけなの? 頻繁に行く業界関係者にしか分からないよ。

歩いて観光省に行きました

 観光省は官庁街からはずれた所にあります。バスはルートが分からないし、タクシーはラッシュ時でつかまりそうもありません。場所を確認すると4キロ程度朝なので暑くないまだ7時すぎ、ということで歩いて行きました。

地図1
グーグルマップで位置、距離、ルート確認
俯瞰写真
一時帰国の時プトラジャヤ上空で撮った画像。
すごく単純なルートなので迷う心配はない。

青印:入国管理局 緑印:観光省
官庁街
プトラジャヤ官庁街の朝
橋
湖にかかる橋を渡ります
観光芸術文化省1
湖の向こうに観光省の建物が見えます
ホテル
5★ホテルがランドマーク
観光芸術文化省2
右側の棟が観光省です

久しぶりの観光省です

観光芸術文化省3
北側に入口があります

 1時間ちょっとのウォーキングで着きました。右手にある Double Tree というヒルトン系の5っ星ホテルがランドマークです。
 最初はMM2Hの管轄は観光芸術文化省だったので、申請、延長などはここに来ていました。エントランスで記帳して入館証をもらい、1FのMM2Hルームで番号券を取って待ちます。

入館証
入館証、入国管理局には無かったな
番号券
番号券発行機
8:20でもう42番目だった。
業務開始は8:30だけど早く来て番号券だけ
Getしたほうがが良い感じ。

 実質業務開始初日で混乱があるのか、係員は多いのにカウンターは2つしか開いていません。42番が呼び出されるのに3時間半かかりました。

部屋
MM2Hルーム、椅子はたくさんあります
OSC(One Stop Centre)という部屋みたい。

 入国管理局からビザの引換券?みたいなペーパーをもらっています。事前にそれを出してチェックを受けるようです。
 ペーパーが返却される時に係官がみんなに「~コール」と言っています。「コール」って何? 電話? 番号券の呼び出し? 

ペーパー
名前、番号等は消してあります

 番号の呼び出しがあったのでカウンターに行くと係官が、多少申し訳なさそうに
「今日から変更だけど入国管理局からあなたの書類がまだこちらに来ていない」
「書類が来たら教えるのでメール、電話番号書いといて」とのこと。
 「え~!」ですね。管轄の移管はしょうがないけど、業務や書類の引継ぎはどうなっているんだマレーシア まあ、モールだって全店できる前にオープンする国ですから、マレーシアらしいのですが。
 「今週中に書類来るの?」と聞くと「う~ん、たぶん」という感じ。
非常に不安です。トラタロウは無事にビザを更新できるのだろうか?
MM2Hビザを更新してみた④許可がなかなか下りません に続く予定です

帰りのバスはあるのかな?

 しょうがないので今日は帰ります。観光省前のバス停に以前はプトラジャヤ駅行のバスが停まりました。現在はP101とP104というバスが停まりますが、変更があったようで駅には行かないようです。
 駅行きのバスについて聞くと説明が難しいようで、ただ乗せてくれて該当するバス停で降ろしてくれました。こいうところマレーシア人は優しいです。

basu2
ロハで乗せてくれました
バス3
なんだか看板が古い、もう廃止の路線かも
昔の看板が残っているのはマレーシアではありがち。
地図2

 プトラジャヤ駅に行くバスが停まるのは観光省から400mほど離れた場所。待つほども無く T511 というバスが来て15分ほどで駅へ。歩くと2時間近くかかるのでありがたい。運賃も1リンギット。
 ただこのPresint5(Barat)というバス停の表示が T511バスのバス停一覧に無いのです。まあ、運行ルートを見ると駅から観光省方面に行くのはたしかだけど。

バス4
T511バスのバス停一覧
バス5
朝は便数が多いので使えるかな

 

※ MM2Hの申請・延長・更新を予定されているかた、これからは観光芸術文化省に行ってください。入国管理局より少し不便な位置にありますが良いこともひとつあります。入国管理局のトイレは来客用しか使えず、あまりキレイではありませんでした。観光芸術文化省は職員・来客共用でしょうがキレイです。

 観光省に行くバスT511追加情報です。プトラジャヤ・セントラル駅から出たT511バスは観光省手前で右に曲がり、その先の大学前が終点の感じです。こちらの方が屋根もあって待ちやすい場所です(時刻表等の表示は無く、BASという看板のみ)。ここから観光省は徒歩5分。
 また入国管理局本部前あたりならP101バスが通ります。これに乗ると観光省前のバス停で降車できます。

緑がT511バス停、赤がP101バス停

 どちらのバスも現金では乗れないため「タッチ・アンド・ゴーカード」の用意が必要。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『KLダイアリートラタロウ』お読みいただきありがとうございます。
姉妹ブログとして旅行と海外食生活をテーマにした『トラベルダイアリートラタロウ』https://tabivoyagetrip.blog/ もありますので、よろしければご覧ください。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは。
    ブログみてメールさせて頂きました。

    その後進展はございましたか??
    私たちも自分で延長手続きをし.先日やっとアプルーバルレターを受け取りました。
    が、支払いはまだ終わってないので、パスポートにも新しいVISAは貼られてません。

    もし、お支払いまで完了してましたら、
    お支払い先はどちらに向かったか教えて下さい!
    新しいオフィス(観光省)の中で支払うのか、
    以前のイミグレーションオフィスの5Fなのか。

    何故なら、支払い金額が記載されてる所に、イミグレーションオフィスの5Fで、と書かれてて…どちらに行くのか悩んでおりました。

    もしわかれば教えて頂きたいです!
    よろしくお願いします。

    • 山田様
       メールをありがとうございます。こちらは1/23に観光省に行きましたら移民局からアプルーバルレターがやっと届いていました。ただ前ビザの有効期限をすぎていてオーバーステイ状態なので、これを解消するべく観光省からのレター持参で移民局4Fスペシャルビザ部門に今日行ってきました。また用意できたら電話するよ、と言われ待っている状態で支払いまではいっていません。
       ご質問の件ですが、発行手続きは移民局から観光省に完全に移管されているらしく、移民局5FのMM2H室はもう開いてないと思います。
       観光省1FのMM2H室には何回も行っていますが、他の申請者や業者の動きを見ていると右端のカウンターでカードによる支払い手続きをしていたので、ビザ発行、支払い共に観光省で良いかと思います。
       8:00から観光省Gフロアーで入館受付が始まりますが、7時過ぎには順番待ちの行列ができていますので7時台には行かれたほうが良いでしょう。自分がまだ行っていない局面なので推測になってしまいますが参考になればと思います。
       無事にビザが取れると良いですね。私もあと2回行けば取れるかなと期待しています。
      トラタロウ

コメントする

目次